気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

気づいたこと

私は彼女のこと好きだったんだってこと。

 

彼女のことを私は抱きたいのだけどそれは彼女にとって嫌だってこと。

 

なんで抱いてくれなくなったのかってきいたら、「彼氏に後ろめたいことはしたくない」からだと彼女はいった。

 

同じベッドの上で、「そうだよね」と言いながら、だんだんと重くなっていく自分の気持ちに苛まれた。

 

彼女には彼氏がいるんだから、私を抱いたり、抱かれたりすることはダメなんだってことはよく分かってる。はずだった。

 

わかってなかったみたい。彼女のこと、私は私のものだと頭のどこかで思っていたのかもしれない。

抱いてもらっている時、気持ちいいという気持ち以上に私は幸せだったんだと思う。

なんていうかその、他の誰かよりも大切にしてもらえてると過剰に思っていたのかなって。

 

だからね。どんって突き放されたような気がしてさ、繋いでいた手を急に離されたような気がしてさ、心がぎゅっとなった。

 

浮気はよくない。それはよーくわかってる。傷つく人がいるからね。

 

でもね、でも、私も傷ついちゃった。彼氏が〜なんて言うなら、抱いて欲しくなかった、抱いて欲しくなかった…。いや、仕方ないししょうがないんだけどね、私だって断れたわけだし、受け入れたのは私だし。

 

あーーーー空虚だ。

私はひとりぼっちだ。ひとりぼっち。ひとり。

 

 

もう忘れたい。