気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

双極性障害とそうでない狭間にいるのが私。

気分の上下があり困っているということを精神科医に伝えた。

私のかかっている精神科医は1時間くらい話を聞いてくれたり、必要なら予約早くも出来るよと言ってくれるタイプの人だ(ありがたい…)。そんな医師が言うには、「今日1度しか聞いてないからまだはっきりとは分からないけど、躁と鬱の波はあるかもしれないね。」とのこと。 

ほわー、そうかそうか。自分だけで病気かもと思っていても、結局なぜ気分をコントロール出来ないのかと自分を責めてしまっていたから、医師に確信的でなくても「波があるかも」言ってもらえたことはよかった。

これからの治療については、学生のうちに病名をつけるというのは必ずしも良いこととは限らないし、投薬するほどの状態では無いからと、とりあえず様子見って感じ。ちょっと努力してみてもいいかもね、と言われたので、「努力って何をすればいいんですか?」と聞いたら、

「ハイになった時にそれを自覚することかな」だそうで。

確かに自覚できてない。うーむ。

「爽快感が出てきたら言ってね。」と言われました。はーい。