読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

眠くて寝られるというのはとてもありがたいことだね。

ここの所、身体の疲労感がすごい。気分が上にあがった状態になってから1週間くらい経つけど、上がったのを認識した日から身体の疲れをすごく感じるようになった。

逆に、下がっていた時は身体の疲労感はあまり感じなくて、朝起きたらできるだけ動いたりしていたのだけど、いまは朝動くとすぐ疲れてしまう。なんというか、目が覚めない。ずっと眠いようなそんな感覚。

たしかに気分は前向きで行動を起こしたいのだけど、いざ起こすと身体がついて行かない。ぼーっとしてしまう。自転車に乗ったりしてみても、途中で眠くなってしまうので危ない。

日中眠くなるけど、睡眠時間はちゃんと取っている。夕方にもう眠くなるからすぐ薬飲んで寝て、10時間くらい寝ている。でも朝スッキリ起きられた日は一度もないな…。眠りが浅いのかもしれない。毎日変な夢見るし。

うーん、身体と精神のバランスが上手くとれていない感じがしますね。

まだきっと本調子でないのだろう。うん。元気になれる日まで、しっかり休んで備えよう。

とはいうものの、体の疲れってどうやったらとれるのかわからない…。寝ているだけじゃダメ?動かなくても目覚めているだけで疲れるんだよな。てことは、まあ、動かなくても、ちゃんと日中起きてて何かしらして、そして夜しっかり寝れば大丈夫かな。ご飯もちゃんと食べよう。

 

カウンセラーとも話したけれど、疲れを感じられることはありがたい事だ。つかれて、眠くなって、夜にちゃんと寝られること。とてもいい事だと思う。自分が疲れているのかどうか分からず、夜寝られない。疲れてないから眠れないのかと動き回って床についても寝られない、寝られても夜中何度も目が覚める。そんな過去の自分を思い出すと、望んでいた状態にやっと辿り着く事が出来たのだから、ちゃんと休もうと思える。

眠りはまだ浅いみたいだけど、眠気という素晴らしいものが自分の隣にいるのだから、眠気さんに促されるまま、すやすや眠ろう。

きっと、それが今の私に必要なことなのだろうから。