読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

カウンセリングにぬいぐるみ持っていったことある人いる?

私はあります。1度だけですが。

かわいいきいろのくまさんのぬいぐるみ。サイズは赤ちゃんくらい。

流石に、道中剥き出しで抱っこして来たのではなく、すっぽり綺麗に収まるサイズの袋に入れて持っていきました。

その頃はかなり気持ちが不安定でカウンセリングを受けるのが苦しかったのです。さらに、それにプラスしてカウンセラーに「母親」を求めてしまっていた…結果、いつも一緒に寝ているくまさんを持ち出すという事態に…。

その日、ぬいぐるみを抱えてソファに座っている私を見て、カウンセラーは目に見えて動揺してました。「どうやって持ってきたの!?」「いつから持ち歩いてるの?」と。

なんだか書いてたら恥ずかしくなってきた…。うわあああ…

なんでこんな話をするのかと言うと、先日のカウンセリングでカウンセラーに聞いたのですよ。「ぬいぐるみはなんで持ってきちゃだめなの?」って。

そしたら「ダメとは言ってないよ〜。」と。そして「ダメではないけど、本当につれてくる必要があるのかな?」「くまさんが一緒にいないとダメになっちゃうようだと怖いし、ばっけさんは1人でも大丈夫だよ。」と言われました。うん、そうだね。そうだよねぇ。あの頃の自分よしよし(笑)

「先生あの時めっちゃ引いてたよね?」と聞いたら、「ばっけさんが引かれるっておもってたんじゃないの?」「じゃあ引いてたってことにしといて下さい…」と言ったあとに、「普通に考えてみて?女子大生がおっきいぬいぐるみ持ち歩いてたらどう思う?」って…それ引いたって言ってるのと一緒ですよ、先生。素直だな…。

しかし、ネズミの国に行くたびにくまさんをもっていっていたせいで、こう、感覚がおかしくなっていたのも確かだな。

もうちょっと自分自身の異質さのようなものを認識しないといけないな…。

 

大好きなぬいぐるみがいてカウンセリング受けてる方は是非ぬいぐるみをカウンセラーに見せてみてください。ほかのカウンセラーがどんな反応するのか気になる…。

ちなみに、私のカウンセラーは「ぬいぐるみを持ってきた人を見たのは初めてではないよ。」と言っていたので、私が知らないところでぬいぐるみ持っていってる人はいるんだろなぁ。

カウンセラーにもらった言葉もあるし、私はもうくまさん持っていかないかな。持っていくと、常に隣にいないとダメになりそうだしね。 一緒にカウンセリング受けるのも気分悪くなかったし…。むしろカウンセラーに構ってもらえて嬉しかったし…。ああダメだ。

引き気味なカウンセラーを見るのは面白いので、もう1回くらいしても…いやいや、辞めとこう。

…私はお家にいる時にくまさんと戯れることにします。くまさんも、一度カウンセラーに会えて満足しているみたいだし…。

うげー、引かれそうなのでこの辺にしとこう…。

みなさんのコメントお待ちしております…。