読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

感謝も言えずに。

学生相談室の受付のお姉さんが変わってしまっていた。知らないうちに。

そのお姉さんには結構お世話になっていて、ハーブティーを出してもらったり、ブランケットを貸してもらったり、可愛い小物を頂いたりと、辛い時に色々としてもらっていたので、しっかりと感謝を伝えられずに会えなくなってしまったことがショックで、カウンセラーからその話を聞いた時に涙が出そうになった。

そこまで密に会話をしていた訳では無いから涙が出そうになっている自分にびっくりしたけど、週一で会ってはいたわけだから気付かないうちにお姉さんが「馴染みの存在」になっていたんだろうなぁ。

 

しみじみと、そうか、馴染みの人が居なくなってしまうのは悲しいんだなぁと感じた。馴染みに思ってた人が自分の知らない間に居なくなっていて、もう会えない。感謝を直接伝えたくても伝えられない。その悲しさ。

これから先そういうことが増えるのだろうけど、私は耐えられるだろうか。だんだん慣れていくのかな。

というか、半年ちょっとしかお世話になってない受付のお姉さんがいなくなっただけで泣きそうになるとか、カウンセラーとの別れの時はきっとやばいだろうなぁ。まあ、一緒にいた期間よりも、どれだけ関わったかが大事なんだと思うけどさ。でも、それでいっても、4年間という長い間、密に会話し続けたカウンセラーと会えなくなるのは、まあ、すごく、とんでもなく、悲しいだろう。

 

大事な人が急にいなくなってしまった時にまたこういう思いはしたくないから、会えなくなる前にちゃんと想いは伝えておこう。そうしようね。