気分の波でサーフィンしようよ

気分の上下を乗りこなすための奮闘記と、カウンセリングの記録が主です。思いつくままに書いてるので文章がめちゃくちゃなことがよくあります。twitter→@gake_hake

誰の言葉を大事にするの?

授業でサティの話が出たので、久々にジムノペディを聴いている。

今日は充実した日だった。朝8時に起きて、朝食にブラータとメロンソーダ、午前中だらだら、午後はクリニックへ。クリニックまでの道のりは時間があったので、三駅ほどの距離を歩きで移動した。夕飯は贅沢に肉を食べ、美味しいチーズとクラッカーを明日の朝のために購入し帰宅。帰宅してからはYouTubeで瀬戸弘司の動画をみながら筋肉を鍛え、ゆったりと風呂に入った。

そしていまブログを書いている。

 

本当は卒論用の資料を作ろうと思っていたのだけど、主治医に毎日何かしら卒論のことをやっているし今日もやると言ったら、

「メリハリをつけた方がいいんじゃないかな。そりゃ締切間近だったら多少の無理はいるけど、そうでないのだったらこの日は休むって日を作った方がしっかり取り組めると思うけどね。」

と助言を頂き、はぁそういえばわたしはメリハリつけるのが苦手なんだよなぁと再確認。でもいいかげん、メリハリつけるのを覚えないとやりたいこともやるべきことも上手く回せないということに気づいたので、日曜日は勉強には手をつけず、ダイエット気にせず美味しいものを食べる日にしようと思う。うむ。

 

今日の診察で、私がチャットに休日も没頭していろいろ精神衛生上良くないのですという話をしたら、「誰の言葉を大事にするのか優先順位をつけた方がいいかもね。」というお言葉を頂いた。うすうす心がけるようにはなっていた事なのだけど、言われてみて改めて本当にこれって大事なことだよなぁと。

チャットでであった人たちの言葉を大事にするのか、それとも私と向き合って話してくれる人たちの言葉を大事にするのか。誰の言葉を耳に入れるか。誰の言葉は聞き流した方がいいのか。

私にとっては、カウンセラーの言葉はとっても大事だ。精神科医の言葉も。教授の言葉や、教授の奥さんの言葉、あと数少ない友達の言葉。本当に心を許せる人たちの言葉。

「そういった人たちがくれた言葉を、しっかり覚えるように意識した方がいいと思うけどね。」と、カルテを見ながら主治医は言った。

私は覚えるようにはしていると思う、そのためにブログをしているわけだし。だからそうだなぁ、私が身につけるべきは、大事な人からの言葉以外の言葉を鵜呑みにしたり真に受けたりしないようにする事かな。そうしたら、大事な人達に貰った大事な言葉の数々をもっと大事にできるかもしれない。

私と面と向かって関わって言葉をかけてくれる人たちのことも、もっと大事にしていけるかな。

理解者がいるのってなんてありがたい事なのだろうなぁというのが最近よく感じることであります。

今週カウンセラーに会ったらまた感謝の言葉を伝えよう。こういうのは会えるうちにってね、そういうのもあるし、何度言ったって足りないくらいなんだから、何度も言えばいい。というか、言わないとこちらの気持ちがおさまらないんだよな。

 

あー、良くなったな。病気。

ちなみに、よるに憂鬱になってきたら薬飲んでねてます!と言ったら、「それは健全な憂鬱さだと思うよ」とのこと。あと「朝起きてすぐ憂鬱になるっていうのだと病気なんだって感じなんだけどね」と。

そういや以前は朝起きた時ほんと憂鬱だったし、ていうかほぼ一日中ゴミ気分だったなぁ。良くなったものだ。ふんふん。ちゃんと寝られるし!あさお腹も減るし!!うんうん!

 

薬はまだ継続して飲むけど、病気してないみたいにいい気分であります。へへへ。

支えてくれた周りの人に感謝感謝。そして死なないでいてくれた辛い時期の自分にも労いの言葉を。よく頑張った~!君の頑張りを今の私がちゃんと引き継ぐよ。